ページ内を移動するためのリンク
トップナビゲーションへ
本文へ
サイドナビゲーションへ
フッタナビゲーションへ

医療生協さいたま

埼玉民医連

医療生協さいたま

大 中 小
埼玉民医連

組合員の皆様へ

医療生協さいたまは、組合員活動を段階的に再開します
第1段階:2020年6月1日~30日の方針について

2020年5月27日
医療生協さいたま新型コロナウイルス対策本部

2020年6月1日(月)から組合員活動1段階的に再開します。第1段階は6月の1カ月間です。今後、感染拡大の状況をふまえ、安全を考慮しながら活動範囲を検討し、段階を引き上げて行きます。緊急事態宣言解除は、新型コロナウイルス感染の危険性がなくなった「安全宣言」ではありません。現に感染者が発生している現実を厳しく受けとめ、引き続きのご理解とご協力をお願いします。

私たちのくらしや仕事のあり方は、新型コロナウイルスとの共生という新たな段階へと進むことが求められています。身体的な「3密」(密閉・密集・密接)を避けながら、これまで以上に心と関係が「つながる」という新たな活動のあり方の模索が始まります。組合員活動を知恵と創意工夫で豊かに発展させてきたように、組合員と職員の力で難局を乗り越えて行きましょう。

【第1段階】組合員による会議や活動からゆるやかに再開します。

1. 会議や活動について
  1. ①「活動再開にあたっての留意点」(下記参照)にそってすすめましょう。
  2. ②地区・ブロック支部長会議、運営委員会など定例の会議は会場の広さ等を考慮しつつ、概ね30人以下として再開します。
  3. ③屋内で行うヨガ・ダンスなどの運動、うたごえ、麻雀、健康チェック、子ども(多世代)食堂、オレンジカフェなどは「3密」になりやすいため控えてください。屋外で行うウオーキングや太極拳などの運動、訪問行動は、熱中症などに留意しながらとりくみます。
  4. ⑤施設ボランティア・くらしサポーターは、屋外活動・支援(除草、買物など)は再開します。屋内活動・支援は行いません。
  5. ⑥『けんこうと平和』(7月号)を発行します。仕分けおよび配布は再開しますが、困難な状況がある場合は、各理事や組織担当者、事業所管理部へ相談してください。
  6. ⑦多くの組合員や地域の皆さんを対象としたイベント(バスハイクや健康まつりなど)については「第2段階」以降として検討をすすめます。
2. 生活や活動での感染予防対策について
  • ・自分で出来る感染予防策として、「①石鹸での手洗い・消毒」「②咳エチケット」を実施してください。買い物などでは「3密」に、引き続き留意しましょう。
  • ・十分な睡眠とバランスのよい食事を心がけ、免疫力を高めておきましょう。
  • ・家族の体調も含め、発熱、だるさや呼吸器症状に気をつけ、体調に不安がある場合は、かかりつけ医や帰国者・接触者相談センター等に相談しましょう。
    「体調が悪いときにすること どんなときに相談するの?」も参考にしてください。
3.気になる方への電話での声かけについて
  • ・お出かけや人が集まることが制限されたことで、認知機能の衰えやフレイル(虚弱)の進行、ストレスが過度に高まり、心身の健康悪化などが懸念される方がいます。
  • ・皆さんの周りの独居生活の方や気になる組合員に電話などで声を掛け合う事も大切です。各支部で相談しすすめましょう。

【活動再開にあたっての留意点】

2020年5月26日
医療生協さいたま新型コロナウイルス対策本部

【感染予防の基本】

  • ◆マスク・手洗いなどの標準的な感染予防策を徹底します。
  • ◆発熱や風邪症状がある場合は参加を控えます。
  • ◆「3密」(密閉・密集・密接)を避けましょう。

【活動上の留意点】

  • ①マスク(サージカルマスクや布マスク)を着用しましょう。
  • ②活動の前後に手洗い(アルコール手指消毒など)を行いましょう。
  • ③自宅で体温を測定して参加しましょう。発熱・風邪症状・体調不良時は参加を控えましょう。
  • ④可能な限り窓は開放し十分な換気を行いましょう(1時間に2回程度)。エアコン使用時も行います。
  • ⑤座席は、従来の座席を一つ置きに使用し、隣の人との間隔を1m程度はあけましょう。
  • ⑥水分以外の飲食はできる限り避けましょう(マスクのない状態で向き合って食べることはしません)。
  • ⑦歌や大きな声を出す活動は控えましょう。
  • ⑧熱中症に留意し、水分をしっかりとりましょう。

「医療生協さいたま」からのお知らせ

お知らせ一覧
プレス
6月27日(土)、第40回通常総代会を開催します
ご案内
広報紙『けんこうと平和』臨時号(5月1日発行)を掲載しました

バックナンバーはこちらから

プレス
5月7日、「在宅を中心とした医療と介護の複合施設としての機能を持つ」行田協立診療所、ケアセンターさきたま、小規模多機能型居宅介護ホームうきしろがオープンしました
プレス
「2020年度社会貢献に係る助成」を行う団体が決まりました
プレス
「医療生協さいたま生活協同組合 環境方針」を改定しました
プレス
秩父市上町に小規模多機能型居宅介護「生協花の木ホーム」を開設しました
プレス
医療生協さいたま 2019 CSR報告書『まちづくり・社会活動レポート』を刊行しました
トピックス
さいたまスーパーアリーナで、第9回健康フェスタを開催しました
トピックス
戦争体験を記録する『へいわノート』好評発売中です
ご案内
郵便を使って大腸がんチェック検診ができます
トピックス
生協強化月間スタート集会に113人が参加しました
トピックス
「今こそ社会に目を向けて ~精神科医から伝えたいこと~」をテーマに、精神科医の香山リカ氏による学習講演会を開催しました

ボランティア募集中!

ちょっとした生活の支援を行うくらしサポーター、散歩がてら近所に医療生協さいたまの広報紙を届けて地域のつながりをつくる配布ボランティア、子ども食堂の企画もすすめていく調理ボランティア、病院や診療所で迷っている患者さんに対応する案内ボランティアなど、県内各地に活躍の場があります。できることからはじめてみませんか。

詳しくはこちら

[問い合わせ・申し込み先]本部組合員サポート課
 TEL:048-296-8291

音声版『けんこうと平和』があります

声の新聞制作委員会は視覚障害のある組合員さんに、毎月、音声版『けんこうと平和』(デイジー録音)を届けています(無料)。ぜひ、気軽にお申し込みください。
ホームページからも音声版を聞くことができます。

[問い合わせ・申し込み先]本部広報課
 TEL:048-296-5612  メール:

特  集

統合失調症 実は、決して稀な病気ではありません。

<おすすめ記事>

  • みんなの診察室 気象病
  • 暮らしの常識ウソ・ホント 石けんは紀元前2500年以前からあった
  • 今月の見て聞いて 埼玉協同病院のリニューアルで、2つの病院が誕生します!
  • 簡単エクササイズ 足裏の筋肉強化エクササイズ
  • だいすき!埼玉 古代歴史ロマンかおる県名発祥の地、埼玉古墳群
  • おいしい!すこしおレシピ 菜の花と桜エビのにんにくソテー
  • 暮らしのなかの憲法⑧ 憲法第23条 学問の自由
  • へいわノート 戦争は人を狂わせます

紙面を読む

あなたに出逢えてよかった 介護やりがい事例集(Vol.1)

核兵器全面禁止のアピール

私たちはすべての国の政府に、
すみやかに核兵器禁止条約の
交渉を開始するよう求めます。

事業のご紹介

埼玉全域に広がる医療・介護・健康予防の安心ネットワーク

  • 医療・介護事業
  • 健診事業
  • 配置薬事業
運営委員・広報担当のみなさま
埼玉県民主医療機関連合会
事業所検索
医療や介護サービスを受ける費用でお困りの方へ 無料低額診療制度があります
組合員どうしの助け合い くらしサポーター制度の紹介
ココロンコーナー
組合員の活動紹介
耳寄りなお出かけ情報 だいすき!埼玉
ISO

医療生協さいたまではISO基準のもと
品質マネジメントを推進しています。

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、グローバルサインのSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。サイトシールのクリックにより、サーバ証明書の検証結果をご確認ください。

このページの先頭へ

医療生協さいたま生活協同組合
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317 TEL:048-294-6111 (代) FAX:048-294-1490

(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.
(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.