看護奨学生の募集

奨学貸付金制度のご案内

奨学金制度で
看護学生の学びを応援します。

  1. 経済的な支援だけでなく、勉強のこと、学生生活全般を看護学生担当の職員がサポートします。
  2. 返済免除制度(当法人に看護職として入職した場合)があります。
  3. 国試対策講座やヘルスケアゼミ、インターンシップ、講演会に参加できます。
  4. 看護学生、先輩ナースとの交流や学び合いの機会も豊富です。
  5. 毎月、奨学金説明会を開催しています。看護学校に入学予定の方も参加できます。

奨学貸付金制度の概要

募集内容

医療生協さいたま・埼玉民医連の医療や看護活動に対して共感している看護師、保健師、助産師養成機関在学中の方、および入学が決まっている方なら申請することができます。

特徴

  1. 卒業後医療生協さいたまに看護職として入職した場合は、返済が免除されます。
  2. ヘルスケアゼミ(看護奨学生活動)は、学校や学年の枠を越え、看護師を目指す仲間とともに学び合う機会です。看護学生担当職員が学びのサポートをします。
  3. 医療生協さいたまの奨学生には、医学生、薬学生、リハビリ学生、介護学生など約80名が在籍しています(2021年8月現在)。毎年12月に開かれる奨学生交流集会は、交流や学びを通して多職種協働を経験する機会です。
  4. 北関東甲信越の看護学生が集まるNEF(Nurse Egg Festival)は毎年8月に開催され、地域や社会に目を向け広い視野で生きた医療・看護を学び、一緒に考え、交流を深める学生主体型の企画です。
    2018年度、2019年度、2021年度のテーマと開催場所は、以下のとおりです。(2020年度は開催が見送られました)
    • 私たちは守られている~憲法について~(2018年度 新潟開催)
    • 目指す看護師像~看護の基本3つの視点から考えよう~(2019年度 長野開催)
    • 高齢者の人権と看護について(2021年度 オンライン開催)
  5. 1年間の成長を振り返り、次年度の看護学生生活全般を相談する機会として、進級時に面接があります。

貸付金額

年間支給額 720,000円 (月額60,000円×12) ~ 960,000円 (貸付金制度24万円利用の場合)

他の奨学金制度との併用が可能

  1. 看護職員修学資金貸与制度
    都道府県・市町村が看護学生等の修学援助の目的に行っている奨学金制度
  2. 日本学生支援機構の奨学金
    日本学生支援機構が行っている全学生対象の奨学金制度

申請および必要書類

随時、受付しています。まずは、奨学金制度説明会にお越し下さい!

資料請求およびお問い合わせ先

医療生協さいたま生活協同組合 保健看護部看護課
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317
TEL: 048-296-4706(直通) 
FAX: 048-294-1490
E-mail:

奨学貸付金制度説明会

参加ご希望の方は下記のメールアドレスまたは電話よりご予約ください。
※メールでのご予約の場合、タイトルに「奨学金説明会」、本文に「お名前、ご年齢、ご住所、電話番号、学校名、学年」を入力の上、送信をお願いします。

内容
法人概要と看護活動について、奨学生としての活動と奨学金制度について、申請手続きについてなど
場所
ふれあい会館(本部棟) 
※オンライン開催中(2021年度)
開催日
基本、毎月第1土曜日 
※日程については申し込み時にご案内いたします。

お問い合わせ・申込み

医療生協さいたま生活協同組合 保健看護部看護課
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317
TEL: 048-296-4706(直通) 
FAX: 048-294-1490
E-mail: