職場紹介

生協歯科は、さいたま市緑区(JR武蔵野線東浦和駅)にある診療所です。診療内容は、一般歯科・小児歯科・矯正歯科・インプラントなどで、「納得・安心してかかれる」治療を心がけています。
そのために、インフォームドコンセント(説明と同意)を徹底しており、患者様のお口の状況と治療内容について納得のいくまで説明するとともに、「笑顔のある人生」を提供できる診療をめざしています。
保険診療適用の範囲外の材料や技術を使う治療を自由診療(保険外診療)の料金も明示しています。
各種の講座も開催しており、これらの場面を通しても、いつまでも自分の歯で食べられるような啓蒙・啓発活動に取り組んでいます。
高齢の方やお体が不自由な方で通院が困難な方のための訪問歯科診療も行っています。
医療生協さいたまの歯科診療所は、ほかに、朝霞市(あさか虹の歯科)と行田市(行田協立診療所)にあります。

生協歯科外観と設備

生協歯科(さいたま市)の外観
生協歯科(さいたま市)の外観
  • 入口
  • 受付
  • ユニット
  • オペ室
  • レントゲン室
  • キッズスペース

生協歯科では、各種の公開講座を開催しています

市民向けの公開講座は、「歯周病教室」「歯並び教室」「すばらティースくらぶ」「歯ッピーマウス教室」「かみ合わせ教室」があります。 歯周病教室では、歯科医師がプラーク(歯垢)・歯周ポケットについて説明し、歯周病の症状、歯周病と全身の疾患の関係、治療法について解説します。歯ッピーマウス教室では、歯みがきや歯みがき粉、洗口剤について基本的なことをコンパクトに学ぶことができます。すばらティースくらぶでは、歯の組織を学んだうえで染め出しやRDテスト(唾液から菌の数や活動性を調べる)といった実習を体験します。
8月の「夏休みこども保健教室」では、歯科の設備・機器を使った体験ができるので、子どもにも保護者にも好評です。

歯周病教室

歯ッピーマウス教室

夏休みこども保健教室