ページ内を移動するためのリンク
トップナビゲーションへ
本文へ
サイドナビゲーションへ
フッタナビゲーションへ

医療生協さいたま

埼玉民医連

医療生協さいたま

大 中 小
埼玉民医連

医療技術職員をめざすみなさんへ

  1. 採用情報TOP
  2. 医療技術職員をめざすみなさんへ
  3. 臨床工学技士

臨床工学技士

2018年度 臨床工学技士募集

既卒を募集しております
(新卒は終了しました)。

募集要項

募集人員
臨床工学技士若干名
応募資格
臨床工学技士資格を取得されている方
勤務地
埼玉協同病院(川口市)
基本給
初任給21歳:208,100円 22歳:209,500円
賞与
3.5ヶ月(2016年度実績)
主要手当て
超過勤務手当・住宅手当(世帯主)・家族手当・通勤手当等など
勤務時間
平日8:30~17:00 土曜8:30~13:00
休日
4週6休制 祝祭日 夏季休暇4日 年末年始休暇12/30~1/3
昇給
年1回
福利厚生
健康保険・厚生年金保険・厚生年金基金・労災保険・雇用保険・共済制度あり・契約保養所・宿泊補助金制度、契約スポーツクラブあり・院内保育所あり(埼玉協同病院のみ)
独身寮
なし
有給休暇
入職年度10日、1年ごとに2日増、上限20日、最大40日

採用試験のご案内

選考日

既卒の方:随時実施します。お問い合わせください。

選考方法

既卒の方:埼玉協同病院での1次面接、本部での2次面接を行います。

提出書類

既卒の方:履歴書(写真付き)、健康診断書、資格証写し

お問い合わせ

医療生協さいたま生活協同組合 担当:本部総務部 人事課
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317
TEL:048-296-8823
E-mail:ikuseisienka@mcp-saitama.or.jp

職場紹介

臨床工学技士は医療機器の専門技術職 医療機器管理の重要性

臨床工学技士は医療機器の専門技術職です。当院では現在11名の臨床工学技士が勤務しています。
業務内容は医療機器保守管理、血液浄化療法を中心に、患者教育、スタッフ教育など幅広く行っています。院内における医療機器管理の重要性や臨床工学技士の必要性が高まってきたことから現在は「ME管理室」として技術系部門の1つとしてさまざまなところで活躍し、チーム医療の一員として医療の質や安全性の向上に貢献しています。

ME管理室では医療機器の中央管理を実施

ME管理室では医療機器の中央管理を実施することで、安全性や信頼性のある機器の提供を行っています。管理対象機器は人工呼吸器、輸液ポンプ、シリンジポンプ、麻酔機など全部で500台以上の機器を管理しています。
その他にもペースメーカー、内視鏡室関連業務など院内のいろいろなところで活躍しています。
またスタッフや患者様への機器操作などについての指導や学習会も開催しています。

透析が安全に行われるように取り組んでいます

当院には26床の透析室があります。透析室では臨床工学技士は医師、看護師と連携しながら透析が安全に行われるように取り組んでいます。
またOn-LineHDFの施行や透析液の清浄化にも積極的に取り組み患者様の合併症予防に取り組んでいます。その他にもL-CAP、LDL吸着療法などのアフェレシス治療、急性腎不全に対する持続緩徐式血液濾過透析(CHDF)等の治療も行っています。

  • 薬剤師
  • ソーシャルワーカー
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 管理栄養士
  • 臨床工学技士
  • 診療放射線技師
  • 臨床検査技師
  • 調理師
  • 歯科衛生士
  • 歯科技工士
  • 医療技術職TOP
このページの先頭へ

医療生協さいたま生活協同組合
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317 TEL:048-294-6111 (代) FAX:048-294-1490

(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.
(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.