ページ内を移動するためのリンク
トップナビゲーションへ
本文へ
サイドナビゲーションへ
フッタナビゲーションへ

医療生協さいたま

埼玉民医連

医療生協さいたま

大 中 小
埼玉民医連
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ケニア協同組合同盟の視察団が来訪しました

お知らせ

ケニア協同組合同盟の視察団が来訪しました

11月6日(火)、ケニア協同組合同盟の11人が医療生協さいたまの視察のために来訪し、埼玉協同病院と老人保健施設みぬまを見学しました。今回この視察団は、日本の農協・信用組合・購買生協などの協同組合の活動を知り、自国での協同組合運動の発展に役立てることを目的に来日しました。

医療生協さいたまでは、日本医療福祉生活協同組合連合会から医療生協の活動目的や内容などについての総論的な説明があり、つづいて、けんこう文化部の久保田直生部長が、班や支部、組合員による健康ひろば、見守り・助け合い、子ども食堂といった地域での具体的な取り組みを紹介しました。そして、中島光知子常務理事が、ペットボトルのキャップを使った運動などを紹介し、視察団のメンバーもいっしょに体験しました。

そのあと、埼玉協同病院の1階の生協コーナーや「マイかるて」(カルテ開示システム)を見学しました。老人保健施設みぬまでは、1階のリハビリコーナーや2階の吹き抜けの中庭、入浴施設などを見学しました。どちらも、視察団のメンバー全員が、職員の説明に真剣なまなざしで聞き入っていました。

視察団からは「ボランティア活動をすると医療費が安くなるのか」「国から資金援助があるのか」「カルテの中身を自分で確認できるとは、どういうことか」など、通訳をとおしてたくさんの質問がありました。また、リハビリ器具や浴室の設備の充実ぶりに驚いた様子でした。

ケニアの病院ではまだ、患者のニーズを適切に満たすにはいたっていないとのこと。今回の視察が、今後、ケニアにおける医療・福祉事業の発展に活かされるように願っています。

  • お知らせ TOP
ココロンコーナー 耳寄りなお出かけ情報 だいすき!埼玉 配置薬の紹介
ISO 医療生協さいたまではISO基準のもと品質と環境マネジメントを推進しています。
このページの先頭へ

医療生協さいたま生活協同組合
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317 TEL:048-294-6111 (代) FAX:048-294-1490

(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.
(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.