医療生協さいたま

埼玉民医連

医療生協さいたま

大 中 小
埼玉民医連

ケアセンターきょうどう

施設の種類介護事業所

ケアセンターきょうどうは、「訪問看護 虹」(看護師15名、理学療法士4名、作業療法士1名、言語聴覚士1名)、「訪問介護 ヘルパーステーションいぶき」(介護職員19名)、「居宅介護支援 ケアセンターきょうどう」(ケアマネ10名)のほか、事務職員3名が、多忙な中でも和気あいあいと業務を行っています。
「多職種連携強化」をめざし、異なる資格・専門性を持った職員がチームを組んで、“利用者様・ご家族の日常生活が安全に、穏やかに過ごせるように”サービスを提供しています。そのため、各種研修会に参加するなどして、自己研鑚にも努めています。

事業所ニュース“きょうどうだより”はこちらから(pdf)

※2017年6月、老人保健施設みぬま1階に移転しました。

郵便番号
333-0831
所在地
埼玉県川口市木曽呂1347
TEL
048-296-4973
FAX
048-297-7708
サービス""
介護
【事業の種類】
訪問看護・介護予防訪問看護(医療保険、介護保険、難病、障がい、小児など)、訪問リハビリ
訪問介護・介護予防訪問介護(介護保険)、居宅介護・同行援護など
居宅介護支援・高齢者福祉サービスなど(相談窓口)

【きょうどうトピックス】******************
訪問看護ステーション虹では排便の大切さについて皆様にお伝えしています。
便秘が続くとお腹が張って苦しくなるばかりか、食欲不振になったり頭痛、吐き気がしたりと日常生活の質を下げてしまう程の状態になります。生活習慣や食生活、運動で便秘を予防することが理想ですが、なかなか思うようにいかないことがあります。
そんな時は やはりお薬の力が必要になることがあります。

【大腸の動きを活発にする刺激性緩下剤】
ドラックストアなどで売られているコーラックやセンナ茶、病院で処方されるアローゼン、プルゼニド、センノサイド、センノシドなどがこれにあたります。

【大腸における水分の吸収を抑制する緩下剤(便が柔らかくなる)】
酸化マグネシウム、マグミット、マグラックス、カマなどがこれにあたります。
お薬を飲む事に抵抗がある方も多いかと思いますが、便秘が継続することは危険です。服用の際には、下剤を上手に調整することがとても大切です。

ケアセンターきょうどう

メッセージ

私たちは、介護や看護の専門性をさらに高め、組合員さんとのつながりを活かしながら、地域包括支援センターをはじめ、多くの関係機関と連携し、みなさまに選んでいただける事業所になることをめざしています。
所長 山本 千恵

このページの先頭へ
閉じる
(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.
(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.