ページ内を移動するためのリンク
トップナビゲーションへ
本文へ
フッタナビゲーションへ

医療生協さいたま

埼玉民医連

医療生協さいたま

大 中 小
埼玉民医連
  1. ホーム
  2. 広報紙 けんこうと平和
  3. 2014年2月以前の「けんこうと平和」記事
  4. だいすき!埼玉
  5. 三峯神社(秩父市)

広報紙 けんこうと平和

三峯神社(秩父市)

「けんこうと平和」2013年10月号掲載

海抜1100mの奥秩父三峯山の山頂には全国の講(こう)から寄進された樹齢千年の老杉や古檜(こひのき)が生い茂り、霊山の名にふさわしい姿です。その森の中に色鮮やかな三峯神社随身門(ずいしんもん)や本殿が現れます。神社の歴史は古く、今も多くの参拝者が訪れます。

本殿前の御神木にふれて「気」をいただいたら隣接する宿坊の興雲閣(こううんかく)をのぞいてみましょう。1階は食堂とみやげ物、3階には神の湯と名付けられた日帰り天然温泉があります。5分間つかるだけでお肌すべすべと評判だそうです。

体力に余裕のある方は、帰りは紅葉の山道を歩いてみましょう。三峯神社と秩父湖の間は、手をあげれば、路線バスがどこでも止まって乗せてくれますので、疲れても安心です。早めに三峰口駅まで戻れれば、SL列車にも乗れますよ。秩父のプチ旅行を満喫してくださいね。

(取材:田口 睦子(広報委員))

三峯神社 / 興雲閣

場所
秩父市三峰298-1(電話0494-55-0241)
http://www.mitsuminejinja.or.jp/
アクセス
秩父鉄道「三峰口駅」下車、バスで45分。
西武鉄道「西武秩父駅」下車、急行バスで75分。
三峯神の湯
・日帰り入浴 10:30~19:00
・料金 500円(税込)
問い合せ
・秩父鉄道 : 048-523-3313
・西武鉄道 : 04-2996-2888
・秩父鉄道SL係 : 048-523-3317
“寛政4年(1792年)再建された随身門

寛政4年(1792年)再建された随身門

本殿前の御神木

本殿前の御神木

紅葉の山を見ながらのんびりと

紅葉の山を見ながらのんびりと

このページの先頭へ

医療生協さいたま生活協同組合
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317 TEL:048-294-6111 (代) FAX:048-294-1490

(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.
(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.