ページ内を移動するためのリンク
トップナビゲーションへ
本文へ
サイドナビゲーションへ
フッタナビゲーションへ

医療生協さいたま

埼玉民医連

医療生協さいたま

大 中 小
埼玉民医連
  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 雪田理事長が「もの忘れがあってもニコニコ・いきいき生活」をテーマに、認知症学習会で講演しました

お知らせ

雪田理事長が「もの忘れがあってもニコニコ・いきいき生活」をテーマに、認知症学習会で講演しました

12月9日(火)、ふじみ野市サービスセンター(ココネ上福岡)で、医療生協さいたま・雪田慎二理事長が、認知症について講演しました。講演テーマは「もの忘れがあってもニコニコ・いきいき生活 認知症があっても地域で安心して暮らせる街づくり」で、主催は、川越比企地区・南西部地区です。

会場は、予定の席数を超える100人以上の参加者で満員でした。時に冗談もまじえ、「もの忘れがいけないのではなく、過剰な薬、過剰な親切、過剰な情報がいけない」「急にぼけたように見えるときは、体の病気であることが多い」「もの忘れ撲滅運動ではダメ」「認知症の本人の立場になって考えることが大切」「慣れ親しんだ環境で、慣れた手順を繰り返すなら、けっこう、なんでもできる」「頭と心と体を楽しく動かすことが大切」など、身近な例をあげながらだれにもわかりやすい話で、参加者は熱心に聞いていました。

また、病院における人権問題、健康格差、医療生協さいたまの認知症政策についても説明しました。質疑応答も活発で、理事長は自らマイクを持って質問者のそばに歩み寄り、老人性うつとの関係などについて、ていねいに応えていました。

  • お知らせ TOP
ココロンコーナー 耳寄りなお出かけ情報 だいすき!埼玉 配置薬の紹介
ISO 医療生協さいたまではISO基準のもと品質と環境マネジメントを推進しています。
このページの先頭へ

医療生協さいたま生活協同組合
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317 TEL:048-294-6111 (代) FAX:048-294-1490

(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.
(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.