ページ内を移動するためのリンク
トップナビゲーションへ
本文へ
サイドナビゲーションへ
フッタナビゲーションへ

医療生協さいたま

埼玉民医連

医療生協さいたま

大 中 小
埼玉民医連
  1. ホーム
  2. 事業のご紹介
  3. 配置薬事業の紹介

事業のご紹介

配置薬事業の紹介

医療生協さいたまの配置薬「虹の薬箱」は、みなさまのセルフメディケーションのお手伝いをいたします。

配置薬とは、約300年前に始まった富山の置き薬を受け継いだもので、家庭の常備薬を入れた薬箱をご家庭に置かせていただき、風邪や胃腸症状などの軽い初期症状のときにとっさに使っていただくものです。代金は使った分だけの後払いです。
知事の許可を受けた配置員が定期的に訪問しておくすりの点検をしたり清算をします。この時使用期限のチェックをしたり様々な要望や御意見、ご相談にも応じています。

医療生協さいたまの配置薬は「虹の薬箱」と呼んでいます。

「虹の薬箱」は、医療生協の保健予防活動と治療の流れのひとつであり、組合員さんが自ら薬を選択し服用するセルフメディケーション、健康の自己管理のお手伝いをするものです。

配置薬スタッフ募集

健康と安心をお届けするお仕事です。
興味・関心を持った方はご連絡ください。 詳しくはこちら

「虹の薬箱」のご紹介

医療生協さいたまの配置薬「虹の薬箱」の特徴や主な品目、各商品をご紹介しています。

【お申し込み、お問い合わせ】
医療生協さいたま 配置薬センター

〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317
電話:048-297-9841

  • ※配置員が「虹の薬箱」をもってお伺いします。配置する薬を確認後本契約です。
  • ※契約金は無料(「虹の薬箱」は埼玉県在住の医療生協さいたま組合員が対象です。まだ加入していない場合は 加入手続きも同時におこないます。1口1,000円以上の出資金が必要です。)
  • ※契約後は、定期的に配置員が訪問し、使用した分の清算をします。使用期限のチェックをしたり相談に応じます。
  • ※定期訪問まで薬が間に合わない場合は、配置薬センター(048-297-9841)または配置員までご連絡ください。
ココロンコーナー 耳寄りなお出かけ情報 だいすき!埼玉 配置薬の紹介
ISO 医療生協さいたまではISO基準のもと品質と環境マネジメントを推進しています。
このページの先頭へ

医療生協さいたま生活協同組合
〒333-0831 埼玉県川口市木曽呂1317 TEL:048-294-6111 (代) FAX:048-294-1490

(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.
(C)Health Co-operative SAITAMA All Rights Reserved.